ディレクター

小澤弘貴

Hiroki Ozawa

中央大学法学部を卒業後、司法試験の勉強をしていたが最終試験に失敗。
その後自分がいちばんやりたい事は何だったのかを改めて考えた結果、芸能の世界へ。
20代半ばで養成所に入りその後大手プロダクション正所属。
映画やドラマ、CM、モデル、ナレーション、舞台などを中心に幅広く活動。

同時にイベント事業において個人事業主としても活動。
日本ダービーやジャンプフェスタなど大型のイベントから、ホタルの鑑賞会など小規模のイベント含め、数百人から数万人規模のイベントを統括Dとして担当。

2014年
仕事の繋がりでイベント会社に就職。
セールスプロモーション領域のイベントディレクターに。
通信領域の営業から始まり、最終的には国連をクライアントとしたセールスプロモーション部門の責任者兼トレーナーとして30人ほどの部下をマネジメント。
営業として業界生産性日本一。
国連から表彰もいただきローマへ招待を受ける。

2021年10月
クリエイティビティー領域の仕事の幅を広げたい。また高い志を持った人たちに囲まれたいという思いからインサイトコミュニケーションズに参加。
日々刺激を受けながら奮闘中。

筋トレ(ベストボディジャパン優勝に向けて)、 読書(年100冊ペース) 、旅行(月一ペース) 、瞑想など