ディレクター

小田部崇

Takashi Otabe

1999
大学在籍中より、記者として映像・CG系の新聞や雑誌を中心に記事執筆・出版企画などを行う。著書に『Final Cut Pro AtoZ (D-Matrix共著)』など。並行して、Webサイト制作会社で制作補助としてコーディング・フロントエンドプログラミングを担当する。 2002 Webサイト制作会社にアシスタントデザイナーとして入社。jsやFlashによるインタラクショティブコンテンツ・UIを、デザインからコーディングまで一貫して制作する。

2005
映像系人材の育成を目的に開設された早稲田大学川口芸術学校に、デザイン・アニメーション分野の非常勤講師として着任し、2007年から常勤の講師/インストラクターを務める。その傍らWebサイト・コンテンツ制作を行うフリーランスとして、公益財団法人日本サッカー協会のオンライン研修プログラム制作などを手掛ける。

2016
インサイトコミュニケーションズに参加。
経営戦略を社内外に伝えるコンセプトの設計から、メッセージを受け取った人の心を動かす映像・グラフィック・Web等の制作まで、すべてのプロセスに携わる。

自転車、ゲーム(eSports系)、料理、サッカー。 「出来ないけれど好きなこと」を「出来ること」に変える週末を送っています。